障害者事業指定他、各種許可申請なら

14年の実績と信頼 行政書士中出和男事務所

介護保険制度の導入

介護保険制度の導入で何が変わる

 2000年4月1日から介護保険制度が導入されました。介護保険制度とは、拡大する高齢者のケアの為の支援制度といえるもので、「介護」を個単位ではなく社会全体で支える画期的な制度。

 

介護保険制度導入により
  1. 介護サービスが9割保険で受けられる様になった(自己負担割)
  2. 介護サービス事業者の多様化(自治体に加え民間営利団体やNPO法人、生協、農協などに事業を開放)し、サービスの競争が生まれる様になった。
  3. 自己の意志決定により介護サービス事業者を選択できる様になった。

 

 日本はすでに高齢社会に突入し、21世紀の半ばには3人に1人が高齢者という時代を迎えようとしています。「誰もが介護と向き合う」時代がすぐそこに来ています。

 

介護ビジネスの市場

 2004年末で要介護認定者は約400万人を突破し今後加速度的に増加するとみられています。それに伴い介護ビジネス市場も拡大すると言われています。
(現在、市場規模は6兆円ですが、10年後には10兆円規模となる見通し)

 

無料相談窓口 TEL:0776-26-3175
受付:平日9時〜18時 行政書士中出和男事務所
(無料相談は、初回のみです。2回目からは有料になります。)

※無料相談をご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」を必ずお読みください!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 無料相談フォーム お客様のコメント 事務所概要 特定商取引に基く表示