障害者事業指定他、各種許可申請なら

14年の実績と信頼 行政書士中出和男事務所

相続税の申告

相続税の申告とは

 相続人は納めるべき相続税が確定したら申告・納付をしなければなりません。相続税の申告期限は相続開始を知った日の翌日から10ヶ月以内です。また、相続に関する特例控除の申告も期限内にする必要があります。

 

申告に関すること 申告期限 注意点
準確定申告 ・相続開始を知った日の翌日から4ヶ月以内 被相続人が事業者や高額医療を払っていた場合など
期限内に申告 ・相続開始を知った翌日から10ヶ月以内

※もし相続税が払えない状態ならば
1)申告期限までに延納申請  ・延納理由が必要
・延納期間は原則5年、最長20年まで

 

2)物納申請  
・現金の換わりに不動産や有価証券で収める

期限後に申告 ・法定通知がある日までに申告可能。 ・無申告加算税が賦課される場合がある          (相続税額の15%相当)

 

 

不動産や動産の処分

 

何を どこへ
土地建物 所有権移転登記は法務局
預貯金 名義変更・解約は金融機関
有価証券 名義変更
自動車 名義変更移転登録は陸運事務所
電話 加入権変更はNTT
借家・借地 名義変更は家主・地主

 

 

相続は専門家へ相談

 相続開始から完了まで、とにかく相続人や関係者は慌しい日々を送ります。市町村役場、法務局、税務署、必要時に家庭裁判所、様々な法定手続きや税申告など待ったなしで相続人に迫ってきます。
 そんな時、色々と手助けしてくれる専門家がいるとスムーズに事が運び、日々の生活に支障なくきちんと相続が完了します。行政書士はそんな皆様をサポートする専門家です。

 

無料相談窓口 TEL:0776-26-3175
受付:平日9時〜18時 行政書士中出和男事務所
(無料相談は、初回のみです。2回目からは有料になります。)

※無料相談をご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」を必ずお読みください!


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 無料相談フォーム お客様のコメント 事務所概要 特定商取引に基く表示